東京国際合唱コンクール

東京へ行って来ました。

台風が異例の進路で東京に向かっている最中、新幹線、飛行機を利用し、花のお江戸(いつの時代?)へいざ出陣\(^o^)/

現地集合という事もあり少々不安がありましたが無事全員集合!

本番前のリハーサル、緊張からか顔も強張り声もあまり出ません。

大丈夫!大丈夫!

あれだけ練習したんだもの。笑顔、笑顔。

自分を信じて思いっきり楽しく歌おう。  多分団員全員が心の中で呟いていたはずです。

いよいよ本番。

汗が額を伝って流れていくのが分かります。

三原の皆様に私達の声が届きますように・・・

ヤッサ、ヤッサ♪  ヤッサ モッサ ソッチャセ♪

伴奏がホールに響きます。

アネハヅルがヒマラヤを越えてインドに向かう命がけの旅の始まりです。

YouTubeで見たあの壮大な感動的な映像を思い浮かべて ジュエルが上昇気流に乗って舞い上がります。

私個人的には ちょっと泣きそうになりながら・・・

先生の手が振り下ろされ歌い終えた時、「あ~気持ちよかった」が最初に感じた思いでした。

演奏後、他団の演奏を客席で聴かせて頂きましたが 素晴らしい演奏に「さすがやなぁ~」「もっともっと練習しないとなぁ~」と。

その夜に行われた ウエルカムパティーでは さすが国際コンクール!

諸外国の方々がたくさん居られました。

こんな中で歌えたことに改めて感謝。ジュエルのみんなはとってもいい顔してました。笑顔満載(^O^)

パーティの開催中に結果が発表。今のご時世、SNSで結果が発表されるんですね。ビックリです(*_*)

残念ながらグランプリには選ばれませんでしたが みんなやり切った感でいっぱいでした。

翌日、グランプリコンクール鑑賞組はそのまま東京に。台風の道案内をする感じで帰阪組は大阪へ・・・

7月29日、審査発表が行われ なんとジュエル・コールが銀賞を頂いたと!!!!!

えっ?えっ?えっ?え~~~~~っ!!!  (@_@;)

頑張った甲斐がありました。

しんどかったけどいい経験をさせて頂き、感動を与えてもらって本当に感謝です。

これからも老体に鞭打ちながら(笑)ジュエル・コールは ♪羽ばたいて、羽ばたいて、羽ばたいて~~~♪参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

ご指導下さった細川先生、ピアニストの竹山先生、浦先生、ありがとうございました。
そして、今回のコンクールに私達と一緒に参加して下さった6名の皆さん、本当にありがとうございました。
心から感謝いたしますm(__)m

それでは 歌い終えたあとの団員の笑顔をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなべっぴんさんだぁ~~~

 

そして後日、表彰状がラミネート加工され 審査員の先生方の講評がコピーされて団員一人一人に届きました。

ありがとうございました。

 

 

 



 

 

 

 

2018年08月01日