レディース コーラス フェスティバル

春を思わすような暖かい天候に年甲斐もなく(笑)ちょっとワクワク。

そんな2月24日 日曜日、レディース コーラス フェスティバルに出場しました。

先日の堺の交歓会の「雨ニモマケズ」と並行して練習してきたポップスの2曲。

なかなかリズム感がつかめず とっても苦労しました。

アウフタクト、シンコペーションが苦手?の私達。

先生から何度も注意を受けた体でリズムを取ることを肝に銘じて(ちょっとオーバーですが^_^;)楽しく元気ににこやかに歌うぞ!

サザンの曲は皆で揃えるのではなく個人個人でリズムを刻み とにかく楽しく、そして先生と私達の動きの温度差がないようにしましょうと・・・

そして何よりの課題は【顔】

怖い顔しないでみんな良い顔で歌う。ジュエルはべっぴんさん揃いなんだから(*^。^*)

さて本番。

素晴らしい芸文ホール。

私達の声はどのようにホールのお客様に届いたのでしょうか?

顔はどうだったのかな?

リズムに乗れたかな?

出演人数が少なく不安もありましたが気持ちよく歌えたのは確かです(私の感想ですが)。

昨年から色々あったジュエルですが 苦境に屈することもなく前を向いて進んで来ました。

諦めの気持ちがふっとよぎったこともありました。ジュエルはどうなるんだろうと不安に押し潰されそうにもなりました。

でも先生を筆頭に頑張って来ました。先生に負けじと頑張って来ました。

これからも先生を信じて聴いて下さる皆様に感動して頂ける歌を、そして私達が楽しく自らも感動出来る歌を歌い続けていきたいと思っています。

さ、次の舞台を目指してジュエル・コールは練習に励みます。

信じること・・・

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりにけり」

「点滴穿石(てんてきせんせき)」  わずかな滴でも絶え間なく落ち続けると石に穴をあけてしまう

小さな力でも根気よく努力を続ければいつか成功するはずです。

地道に努力(練習)して私達は頑張っていきますのでこれからもジュエルの演奏を暖かく見守って頂けると有りがたいかな~~と思っています。

これからもジュエル・コールをよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

2019年02月27日