コーラス交歓会

2月10日 日曜日


史上最強の寒波が日本列島を覆い、関東では積雪予報、大阪でも雪がチラつく予報の3連休の中日。


栂文化会館ホールで第52回コーラス交歓会が開催されました。


寒い一日でしたが日も照りとてもきれいな青空で 気持ちも引き締まる~~~


ジュエル・コールは 宮沢賢治作詩 千原英喜先生作曲の「雨ニモマケズ」を歌いました。


宮沢賢治が病に伏している時にメモ帳に走り書きのように綴られた詩。そして彼の死後に発表された遺作。


彼が憧れた理想の人間像。謙虚で自己犠牲の精神を持った人・・・


自分のことだけを考えるのではなく人を思いやって生きていきたい。そんな者に私はなりたい・・・


なりたいけれどなれない自分が歯がゆい。理想と現実の狭間で病床の宮沢賢治は何を思っていたのでしょう?


団員一人一人が心の中で宮沢賢治の思いと人生を考え自分の人生を考え歌いました。


皆様にどう伝わったでしょうか?


ただ…とても難しい曲で せっかく先生が軽快にリズムを刻み指揮をして下さったのですがそれに付いて行けない私達。


顔と体がガチガチになってしまいました。


ジュエルの課題です。  反省、反省(=_=)


2週間後、関西レディースに出演予定です。


イメージをガラッと変えてサザンの歌にも挑戦します。


寒さニモマケズ 疲れニモマケズ アップテンポニモマケズ 早口ニモマケズ  そして老いニモマケズ


ってことでジュエル・コール ますます頑張ります!

2019年02月11日