大阪府合唱祭

東日本が梅雨入り西日本はまだという 例年にない季節の移りですが 大阪も秒読み段階。

雨の季節はまだ!というものの 不安定な天気が続く6月9日 日曜日 第56回大阪府合唱祭が開催されました。

雨は大丈夫そう・・・(^_^)v

午前中にいつもの北野田練習場で軽く練習。

みんなでお昼を食べて 会場のさやかホールまで民族(ジュエル)大移動。

今回は ”スピッツ”  空も飛べるはず  ”さだまさし”  いのちの理由  ”槙原敬之”  どんなときも に挑戦です。

シンコペーション、アウフタクト、8ビート、16ビート等々がどうも苦手っぽい私達ですが 40歳ほど気持ちを若作りして練習に励んで来ました。

衣装も若々しく 黒のパンツに白のシャツ、数人がカラーシャツを着てスッキリと・・・

平均年齢30代(笑)ジュエル・コール\(^o^)/

空中散歩をしてるように ふわぁ~と歌えたでしょうか?

自分がこの世に生まれてきた理由があるということ、与えられた命を大切にしないといけないと云う事を伝えられたでしょうか?

夢がなかなか実現しなくて苦しんでる人達への応援メッセージが伝わったでしょうか?

そして最大の課題・・・顔、怖くなかったでしょうか?(^_^;)

舞台上でふと客席に目を向けると 私達の前に歌った中学生の女の子達が私達の歌に合わせて リズムを取り体を揺すってくれていました。

それも軽く口ずさみながら・・・

なんかとっても嬉しかったなぁ~~~♪

ジュエルには珍しい1列並びでの歌唱。

慣れないのでちょっと歌いにくい感もありましたが皆様にはどのように聴こえたのでしょうか?

とにかく無事に終わりました。

次は7月に行われる堺市民合唱祭です。 宮沢賢治の【告別2】を歌います。

体調を整えて また元気に舞台に臨まなきゃ。

ジュエル・コール、ファイト !(^^)!

 

 

 

 

2019年06月10日