ブログ一覧

ホームページが生まれ変わりました

ジュエル・コールのホームページが新しくなりました。

先生、ピアニスト、団員のこと、舞台、演奏会の情報などをお知らせいたします。

歌うことの素晴らしさを感じ 歌えることの有難さを感謝しながら新しいことに挑戦していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。 

2017年06月11日

水無月コンサート 無事終了しました

6月10日 土曜日、いずみホールでの水無月コンサート 無事に終えることが出来ました。

パイプオルガンの伴奏で歌うという初めての試みに ドキドキワクワクの連続でしたがとても貴重な経験が出来たと思っています。

そして、たくさんのお客様に聴いていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

次は7月9日 堺市合唱祭。

茨木のり子さんの詩に北川文雄先生が作曲して下さった委嘱作品第2弾【町角】を演奏予定です。

団員一同 一生懸命練習に励んでいます。

どうぞ、お楽しみに♪

2017年06月14日

楽朋会 演奏会のお知らせ

梅雨真っ只中、鬱陶しい日が続いています。

ジュエル・コールは堺市合唱祭に向けて 北川先生の作品に必死で取り組んでいます。

第2弾の委嘱作品ということで気合も十分。

頑張っています(^_^)v

さて、来る8月13日(日) 細川先生企画、構成の【楽朋会 ヴォーカル ア・ラ・カルト vol5】が開催されます。

暑い時期ですが 疲れた体と心を素敵な歌声で癒されてみませんか?

お時間のある方、興味のある方、どうぞ足をお運びください。

日時    2017年 8月13日 (日曜日)

      13時30分  開演

場所    サンスクエア堺 B棟 (JR堺市駅前)

入場料   1000円

連絡先   072-234-3417 (北川)

 

2017年06月29日

堺市民合唱祭

7月9日(日曜日) ソフィア堺で堺市民合唱祭が行われました。

今年は50回目という記念すべき合唱祭。

ジュエルは 記念すべき50回目にふさわしく?茨木のり子さん作詞 北川文雄先生作曲の委嘱作品第二弾 【町角】を初演奏しました。

水無月コンサートが6月に終わってから練習に入ったので練習回数は数回。

最終練習日に作曲の北川先生が来て下さり 細川先生とピアニストの浦先生と打合わせをされ 私達の演奏も聴いて下さいました。

不安が満載の私達でしたが ちょっとホッとしたのは正直な気持ちです。

合唱祭当日は、ジュエルとして初のオフショルダーのドレスを着て 初の曲を歌うという「初」「初」の一日でした。

演奏はどうだったんでしょうか?

CDを聴いてみないと分かりませんが 気持ちよく歌えたのは確かです。

まだまだ問題はいっぱいありますが これから、これから。

頑張ります(^_^)/

合唱祭のあとの打上げもとても楽しい時間を 合唱仲間と過ごせました。

歌っていいなぁ~♪ 音楽っていいなぁ~♪ 仲間っていいなぁ~♪ と改めて思える一日でした。

次の目標は 10月に行われる「花嫁人形コンクール」へ向かって この【町角】をもっともっと自分達の曲に作り上げていくことです。

ジュエルはまだまだ頑張ります。

 

 

2017年07月10日

おめでとうございます

先日7月26日、ジュエルの団長加納さんがジュエルとは別に所属、指揮をされている合唱団コール・フィリオさんが、堺開庁記念

で14年の長きに渡り社会奉仕活動をされてきたことが認められ 功績者賞を受賞されました。

26日はちょうどジュエルの練習日にあたり、練習後ジュエルの団員も表彰式に参列しました。

音楽でたくさんの人を幸せな気持ちにさせることが出来るってとっても素敵なことですね。

これからも多くの人に穏やかな幸せな時間をお届けください。

加納さん、フィリオの団員の皆様、おめでとうございました。

 

2017年07月30日

近づいて来ました

9月もあと少し。

暑くてと~ってもしんどかった夏もそろそろ終盤の気配。

朝晩涼しくなって来ました。

ジュエルの団員は10月15日(日)、新潟県新半田市で行われる【花嫁人形コンクール】に向けて頑張っています。

今日はコンクールの自由曲 [町角]を作曲してくださった北川文雄先生が練習を見に(聴きに?)来て下さいました。

団員、超きんちょ~~~^_^;

7月の合唱祭で皆様に初披露させていただいてから約3か月。

細川先生と団員とで[町角]を大切に育てて来ました。

その成長を北川先生に確かめて頂きました。

北川先生から温かい、そして心強いお言葉を頂き、あと2回の練習でもっともっと大きく成長させていきたいと思っています。

そして新潟の皆様、全国から集まって来られるコーラス団体の皆様に「なんて素敵な曲なんだろう」と思っていただけるよう

頑張って歌って来ます。

北川先生 本日はお忙しい中 来て頂き本当にありがとうございましたm(__)m

 

♪ 緊張の練習風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月27日

次の目標に向けて・・・

10月15日、早朝7時20分の飛行機に乗ってジュエルは新潟へ・・・

8時20分に新潟に到着。お天気はどんよりと曇り空。時々ぱらぱらと小雨模様。

でも思ったほど寒くもなく貸切バスに乗り込み 会場の新発田文化会館へ。

そして本番!

とっても気持ち良く歌えました。

参加団は若い方が多く、結果としては残念なものとなりましたが 団員は

やるだけの事はやった!

すごく練習した!

という思いでいっぱいです。

大切に育ててきた【町角】を新潟の地で歌えたこと・・・感謝しています。

15日は月岡温泉で1泊。

翌日は貸切バスで市内観光。

そして夕方の飛行機で大阪へと無事帰って来ました。

小さなトラブルも有り~の、笑って泣いて・・・と色々ありましたが楽しい演奏旅行でした。

悔し涙を流したけれど・・・

悲しくて涙を流すことはあっても この年で悔しくて涙を流せるって素敵なことですよね?

まだまだ若いってことかな? まだまだ元気あるってことかな?

結果より経過が大切だと思います。

この経験を糧にして ジュエルは次の目標に向かってまだまだ頑張ります。

今回の経験が ジュエルの大きな華麗な花を咲かすための肥料となることを信じて・・・

 

 

 

2017年10月26日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます


2018年が始まりました。

旧年中は皆様に色々とお世話になりありがとうございました。

2017年は ジョイントコンサート、ジュエルの新しい曲の完成と演奏、そして[花嫁人形]コンクールへの出場と小旅行、とても有意義な一年でした。

団員は 「あ~〇〇が痛い」「体調悪い~」「しんどいよ~」とか言いつつもお互い励ましあって頑張って来ました。

細川先生、お二人のピアニストの先生方にも大変お世話になり 力とパワーを頂きました。

今年もジュエルは新しいことにも挑戦しながら歌っていきます。

まずは2月に栂で行われる 堺の合唱交歓会です。

年明け10日から練習、お正月太り?の体に気合を入れてジュエルは始動します。

皆様とジュエルにとって素晴らしい1年になりますことをお祈り致します。

今年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

2018年01月01日

お誕生日おめでとうございます

毎日寒い日が続いています。

ちまたでは インフルエンザが猛威を奮っています。

寒さに身が縮こまる毎日。こんな日はあったかいお鍋が食べたい・・・

でも、野菜のお高いこと(@_@;) 温かいお鍋を食べることも難しく(>_<)

早く春がやって来ないかなぁ~と思う毎日です。

そんなこんなで今日は1月最後の練習日。

本当は2月1日なですが 一日早くジュエルから先生にお誕生日のお花とHappy Birthdayの歌をプレゼントさせていただきました。

いつも若々しく、とってもパワフルで前向きな細川先生。

凹みそうになる私たちを奮い立たせて下さいます。

どうかこれからもお元気で私たちを優しく、時には厳しくご指導下さい。

細川先生、お誕生日おめでとうございます。

次の日曜日は堺の交歓会。

先生のパワーを頂いてジュエルも頑張ります。

2018年01月31日

弾けました(^_^)v

2月4日 チラチラと雪が舞う寒い日曜日、栂文化会館で堺市合唱連盟主催のコーラス交歓会が開催されました。

ジュエル・コールは今回、アクティブ団としてお手伝いさせて頂きました。

やって初めて分かる大変さ。

前回までは、歌って楽しんで来ただけでしたが全ての事に準備がありこのような催しを行うことの大変さがよく分かりました。

今までお世話下さった団の皆様、理事の皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

さて、今回ジュエルは 堺の大浜にある燈台を歌った「燈台の光を見つつ」をしっとり(?)と歌い、そして若々しく「回転レシーブ」を歌いました。

歌詞をいかに皆様に伝えるか、思いをどのように表現するか、そしてテンポの速い、複雑なリズムにどう乗って歌うか・・・

色々とたくさんある課題に向き合い挑みました。

演奏終了後はとってもさわやかな、やったぁ~!感がありました。

細川監督(細川先生)のレシーブも見事に決まったし(笑)

アクティブ団としても出演団としても頑張りました。

さ、次は何に挑戦しようかな・・・?

きっと先生の中ではもう構想が練られているのでは???

ジュエルはこれからも全力投球で頑張って行きます(^^♪

 

2018年02月11日

大阪府合唱祭

6月10日(日) ちょっと早い台風の影響で大雨が予想されていましたが大雨に降られることもなく 大阪府合唱祭が無事終わりました。

7月の東京国際合唱コンクールに目標を定め、2月の交歓会終了から練習を始めました。

今回は 「一緒に東京へ行きませんか?」という団員の声掛けに賛同してくださった団員の友人の方々にも加わって頂き、一生懸命練習に励んでいます。

「三原ヤッサ節」はアカペラで、歌詞も メロディー、音頭、掛け声と各パートが入り混じり 3声、4声、6声と変化していきます。

とにかく難しく なかなかリズムに乗れない。

「ソーラン節」は掛け声が大阪のおばちゃん?みたいに「どっこいしょ↘」「はい、はい↘」となってしまい「ドッコイショ!」「ハイ!ハイ!」と威勢よく決まらない 等々・・・

課題はまだまだたくさんありますが、今回の合唱祭の経験を生かし練習に励みます。

次は7月15日(日)に行われる堺市民合唱祭。

ここでは同じくコンクールにもっていくジュエルの宝物の委嘱作品「鶴」を歌います。

暑くなってきますがジュエルは前を向いて頑張るぞ~~~

 

2018年06月11日

堺市合唱祭

7月15日(日曜日) ソフィア堺で第51回 堺市民合唱祭が行われました。

朝からジリジリと太陽が照り付け 気温もどんどん上昇↗  溶けそう~~(>_<)

ジュエルの出演時間は15時頃ということで 集合はゆっくりでしたが オープニングに出る団員、役員は朝から会場入り。

お疲れ様でした。

さて、舞台ですが・・・

今月27日に東京国際合唱コンクールに出場するため 一生懸命練習してきた 北川文雄先生作曲の【鶴】を歌いました。

YouTubeで「アネハヅル」のヒマラヤ山脈を越える映像を見た団員。

歌いながらその情景を頭に思い描きながら 皆さまに聴いて頂きました。

衣装もジュエルとしては初めて違う衣装を同時に着ての出演。

年齢で衣装を分けたの?の言葉もあり~の、衣装の数が揃わなかったの?の言葉もあり~のでしたが(笑)

実はこの作品に合わせた演出で、ブルーはヒマラヤの突き抜けるような青い空、ピンクは鶴をイメージしていました。

客席からはどのように見えたのかなぁ~

作品としては まだヒマラヤを越えれない【鶴】でしたが コンクールまであと2回の練習で何とか東京からヒマラヤを越えたいと思っています。

「羽ばたいて」 「羽ばたいて」 「羽ばたいて」     羽ばたきます♪

 

 

2018年07月17日

いよいよです(^^♪

暑いってもんじゃありません(>_<)

連日の猛暑。本当に体が溶けてしまいそうな日々が続いています。

ジュエルはこの猛暑の中、東京国際合唱コンクールに向けて練習を重ねて来ました。

朝からは先生のご指導。午後からは団員による自主練習と頑張って来ました。

今日最終練習を終え、いよいよ27日金曜日、東京へ向かいます。

合唱コンクール専用の必勝お守りもGET。

台風が来ているとか・・・

コンクールの結果もですが 団員が事故もなく無事に戻って来られるよう神頼み。

先日の西日本豪雨災害の被災地の一つである広島県三原地方の ヤッサ節 大阪のコーラス団から東京発で「頑張って下さい」の思いを込めて一生懸命歌わせて頂きます。

そして壮大なヒマラヤを越えていくアネハヅルの凄まじくたくましい姿を聴いて下さる人達に伝わるよう 鶴 を一生懸命歌って来ます。

本当によく頑張りました。

結果はどうあれ、これまで練習してきたことは決して無駄にはなりません。

結果より経過が大切!

やれるだけの事はやってきました。

あとは自分たちの力を信じて思いっきり楽しんで歌って来ます。

がんばれ、ジュエル・コール♪

台風さん、どうか来ないで~~~~

 

     東京国際合唱コンクールをクリックして下さい。 ホームページにリンクします。

     ジュエル・コールはシニア部門に出場します。

 

 

2018年07月25日

東京国際合唱コンクール

東京へ行って来ました。

台風が異例の進路で東京に向かっている最中、新幹線、飛行機を利用し、花のお江戸(いつの時代?)へいざ出陣\(^o^)/

現地集合という事もあり少々不安がありましたが無事全員集合!

本番前のリハーサル、緊張からか顔も強張り声もあまり出ません。

大丈夫!大丈夫!

あれだけ練習したんだもの。笑顔、笑顔。

自分を信じて思いっきり楽しく歌おう。  多分団員全員が心の中で呟いていたはずです。

いよいよ本番。

汗が額を伝って流れていくのが分かります。

三原の皆様に私達の声が届きますように・・・

ヤッサ、ヤッサ♪  ヤッサ モッサ ソッチャセ♪

伴奏がホールに響きます。

アネハヅルがヒマラヤを越えてインドに向かう命がけの旅の始まりです。

YouTubeで見たあの壮大な感動的な映像を思い浮かべて ジュエルが上昇気流に乗って舞い上がります。

私個人的には ちょっと泣きそうになりながら・・・

先生の手が振り下ろされ歌い終えた時、「あ~気持ちよかった」が最初に感じた思いでした。

演奏後、他団の演奏を客席で聴かせて頂きましたが 素晴らしい演奏に「さすがやなぁ~」「もっともっと練習しないとなぁ~」と。

その夜に行われた ウエルカムパティーでは さすが国際コンクール!

諸外国の方々がたくさん居られました。

こんな中で歌えたことに改めて感謝。ジュエルのみんなはとってもいい顔してました。笑顔満載(^O^)

パーティの開催中に結果が発表。今のご時世、SNSで結果が発表されるんですね。ビックリです(*_*)

残念ながらグランプリには選ばれませんでしたが みんなやり切った感でいっぱいでした。

翌日、グランプリコンクール鑑賞組はそのまま東京に。台風の道案内をする感じで帰阪組は大阪へ・・・

7月29日、審査発表が行われ なんとジュエル・コールが銀賞を頂いたと!!!!!

えっ?えっ?えっ?え~~~~~っ!!!  (@_@;)

頑張った甲斐がありました。

しんどかったけどいい経験をさせて頂き、感動を与えてもらって本当に感謝です。

これからも老体に鞭打ちながら(笑)ジュエル・コールは ♪羽ばたいて、羽ばたいて、羽ばたいて~~~♪参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

ご指導下さった細川先生、ピアニストの竹山先生、浦先生、ありがとうございました。
そして、今回のコンクールに私達と一緒に参加して下さった6名の皆さん、本当にありがとうございました。
心から感謝いたしますm(__)m

それでは 歌い終えたあとの団員の笑顔をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなべっぴんさんだぁ~~~

 

そして後日、表彰状がラミネート加工され 審査員の先生方の講評がコピーされて団員一人一人に届きました。

ありがとうございました。

 

 

 



 

 

 

 

2018年08月01日

おめでとうございます

地震があったり台風が立続けに来たりとこのところ自然災害に見舞われていますが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ジュエル・コールはコンクールを終え、今 次の目標に向かってエネルギーを補給中です。

そんな中、先日文化庁から全国各地域において芸術文化の振興、文化財の保護に尽力するなど地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して、文部科学大臣が表彰する平成30年度の「地域文化功労者表彰」の表彰者が発表されました。

ジュエルの指導者で指揮者の細川先生が受賞されました。

功績概要は 永年に渡り、声楽家として活動を行うとともに、堺市合唱連盟特別顧問等を務め、地域文化の振興に貢献している。ということで・・・

なんか、難しいですが とにかくすごく名誉のある賞を受賞されました。

普段の先生はとても優しくお話も楽しくて笑いが絶えないのですが 練習になると時として「鬼」となられたりまたすごく褒めて下さったりと私達を「飴とムチ」で引っ張っていって下さいます。

そして何よりもお元気でパワーがすごい。

先生の若さとパワーに団員は必死の思いで遅れないようについて行っているのが現状です。

永年、音楽と関わられ声楽家としてはもちろん、指導者、地域文化の振興として貢献してこられた先生。

そんなすごい先生の指導を直接受けられる私達は本当に贅沢者ですね。

これからもお体には十分気を付けられて ますます若さを保たれパワフルにお過ごしください。

細川先生、このたびの受賞、おめでとうございます。

これからもよろしくお願い致しますm(__)m

 

2018年10月02日

今年もお世話になりました

いよいよ押し迫って参りました。

暖かい日が続いていましたがやっと冬らしくなって来ました。

平成最後の年末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は堺市コーラス交歓会から始まり大阪府合唱祭、堺市民合唱祭、東京国際合唱コンクール出場と頑張りました。

特に東京国際合唱コンクールは第1回開催への出演と東京へのミニ旅行でワクワク・ドキドキ。

コンクールのために一緒に歌って下さった6名の団友の皆様にも大変御世話になりました。

本当にありがとうございました

そして、『銀賞』受賞というビックリ驚きの結果を得ることが出来ました。

貴重な経験をさせて頂けたと感謝しています。

体調不良、怪我、家庭の事情等々でお休みする団員もいましたが 平成最後の年を無事に過ごせました。

12月19日 今年最後の練習が北野田でありました。

数名がお休みでしたが お疲れ様ということで練習を少し早く切り上げてケーキと珈琲で茶話会をしました。

それぞれ個々では大変な年であったとは思いますが くじけそうに負けそうになり弱音を吐きたい時、ジュエルの仲間が優しく声を掛け、励ましてくれました。

「無理せんとボチボチで良いから一緒に頑張ろ」と言ってくれる仲間。

大切にしたいと思います。

さて、新しい年もまた新たな目標に向かって ジュエル・コールは前に進んで行きます。

♪ 一日1歩 三日で3歩 3歩進んで2歩下がる ♪  ちゃんと1歩進んでますよね。

ローギアですが着実に前に進むジュエルです。

今年もお世話になりありがとうございました。

来年もローからセコンド位ですがバックしないよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

どうか皆様、よいお年をお迎え下さい。

 

 

茶話会の写真をご覧頂けます

2018年12月31日

初春のお慶びを申し上げます

明けましておめでとうございます。

 

今日 1月9日 初練習が行われました。

主婦として忙しい年末年始を過ごした団員が元気に北野田練習場に集まりました。

2月には交歓会、関西レディースと舞台が続きます。

頑張らないと・・・

今年は亥年。猪突猛進の年です。

でも、ジュエルの団員が突っ走ると怪我の元。なんせ高齢化が進んでおりますもので・・・^_^;

ということで今年もマイペースでジュエル・コールは後戻りすることなく前に進んで行きます。

♪ 老いにもマケズ 疲れにもマケズ あきらめ サボりそうな気持にもマケズ 丈夫なからだを保ち~ ♪

と、心で口ずさみながら今年もボチボチと頑張って行きます。

どうか今年もジュエル・コールをよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

                     

 

2019年01月09日

新年会

1月23日 SAYAKAでの練習のあと 新年会が開かれました。

細川先生、お二人のピアニストの先生、そして団員。

全員集合とはいきませんでしたが たくさんの参加でわきあいあいと楽しい時間を過ごす事が出来ました。

いつも 練習が終わるとそれぞれ仕事に行ったり 用事があったりでなかなか皆で食事をしながらお喋りする機会が持てないのですが たまには良いですね。

親睦というか『絆』が出来るというか・・・

先生のごあいさつで始まり、団長の挨拶、そしてウーロン茶での乾杯。もちろん 音頭は先生です。

ウーロン茶というのが昼間の新年会、ジュエルの新年会って感じで良いですね~♪

残念ながらピアニストの先生がお一人先に帰られましたが 記念撮影もバッチリ!

2時間ほどで散会となりましたが とても楽しいひとときを過ごせました。

さて、まもなく堺の合唱交歓会がやって来ます。

まだまだ曲は出来上がってはいませんが 頑張って練習、練習。

宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の詩に千原英喜先生作曲の作品を歌います。

宮沢賢治が亡くなる2年前の闘病中に手帳に書き綴ったこの『雨ニモマケズ』

彼は何を思い書き綴ったのでしょうか?

団員がそれぞれ心に思う事を 聴いて下さる皆様に伝わるように頑張って歌います。

ジュエル・コール  

今年も頑張ります(^_^)v

 

2019年01月26日

お誕生日おめでとうございます

本日2月1日は 細川先生のお誕生日です。

先日の練習の時 練習会場に入って来られた先生に団員から ‘‘Happy Birthday‘‘ の歌をプレゼント。

今回は2部合唱です。

音を作って下さった団員の指導の元、軽く練習。

花束も用意して 写真担当の団員もスタンバイ。

入口に映る先生の影を確認したらピアニストの先生の伴奏が始まる・・・という段取りでいつもの発声練習開始。

扉のガラス窓に先生の影が見えて ピアノが始まり先生登場。

ビックリ顔の先生。

歌が終わりすぐさま花束をお渡しして「おめでとうございま~~す」

 

 

いつも前向きでパワフルな先生。

私達はいつも先生のパワーを頂きやる気と元気を保っています。

でも、先生、どうかお体をご自愛され無理をなさらずにお過ごしください。

そしていつまでも私達の前に立ち、時には厳しく指導して頂き 時にはその素敵な笑顔と楽しいお話で私達を楽しませて下さい。

細川先生 お誕生日おめでとうございます(^^♪

 

 

 

2019年02月01日

コーラス交歓会

2月10日 日曜日


史上最強の寒波が日本列島を覆い、関東では積雪予報、大阪でも雪がチラつく予報の3連休の中日。


栂文化会館ホールで第52回コーラス交歓会が開催されました。


寒い一日でしたが日も照りとてもきれいな青空で 気持ちも引き締まる~~~


ジュエル・コールは 宮沢賢治作詩 千原英喜先生作曲の「雨ニモマケズ」を歌いました。


宮沢賢治が病に伏している時にメモ帳に走り書きのように綴られた詩。そして彼の死後に発表された遺作。


彼が憧れた理想の人間像。謙虚で自己犠牲の精神を持った人・・・


自分のことだけを考えるのではなく人を思いやって生きていきたい。そんな者に私はなりたい・・・


なりたいけれどなれない自分が歯がゆい。理想と現実の狭間で病床の宮沢賢治は何を思っていたのでしょう?


団員一人一人が心の中で宮沢賢治の思いと人生を考え自分の人生を考え歌いました。


皆様にどう伝わったでしょうか?


ただ…とても難しい曲で せっかく先生が軽快にリズムを刻み指揮をして下さったのですがそれに付いて行けない私達。


顔と体がガチガチになってしまいました。


ジュエルの課題です。  反省、反省(=_=)


2週間後、関西レディースに出演予定です。


イメージをガラッと変えてサザンの歌にも挑戦します。


寒さニモマケズ 疲れニモマケズ アップテンポニモマケズ 早口ニモマケズ  そして老いニモマケズ


ってことでジュエル・コール ますます頑張ります!

2019年02月11日

レディース コーラス フェスティバル

春を思わすような暖かい天候に年甲斐もなく(笑)ちょっとワクワク。

そんな2月24日 日曜日、レディース コーラス フェスティバルに出場しました。

先日の堺の交歓会の「雨ニモマケズ」と並行して練習してきたポップスの2曲。

なかなかリズム感がつかめず とっても苦労しました。

アウフタクト、シンコペーションが苦手?の私達。

先生から何度も注意を受けた体でリズムを取ることを肝に銘じて(ちょっとオーバーですが^_^;)楽しく元気ににこやかに歌うぞ!

サザンの曲は皆で揃えるのではなく個人個人でリズムを刻み とにかく楽しく、そして先生と私達の動きの温度差がないようにしましょうと・・・

そして何よりの課題は【顔】

怖い顔しないでみんな良い顔で歌う。ジュエルはべっぴんさん揃いなんだから(*^。^*)

さて本番。

素晴らしい芸文ホール。

私達の声はどのようにホールのお客様に届いたのでしょうか?

顔はどうだったのかな?

リズムに乗れたかな?

出演人数が少なく不安もありましたが気持ちよく歌えたのは確かです(私の感想ですが)。

昨年から色々あったジュエルですが 苦境に屈することもなく前を向いて進んで来ました。

諦めの気持ちがふっとよぎったこともありました。ジュエルはどうなるんだろうと不安に押し潰されそうにもなりました。

でも先生を筆頭に頑張って来ました。先生に負けじと頑張って来ました。

これからも先生を信じて聴いて下さる皆様に感動して頂ける歌を、そして私達が楽しく自らも感動出来る歌を歌い続けていきたいと思っています。

さ、次の舞台を目指してジュエル・コールは練習に励みます。

信じること・・・

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりにけり」

「点滴穿石(てんてきせんせき)」  わずかな滴でも絶え間なく落ち続けると石に穴をあけてしまう

小さな力でも根気よく努力を続ければいつか成功するはずです。

地道に努力(練習)して私達は頑張っていきますのでこれからもジュエルの演奏を暖かく見守って頂けると有りがたいかな~~と思っています。

これからもジュエル・コールをよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

2019年02月27日

新年度スタート

町を歩いていると桜の花びらが舞い落ちて来ます。なんか気持ち良い~~~(^^♪

今年は桜がやっと咲いたかと思ったら ビックリするくらい寒い日が舞い戻り雪が桜の花の上に覆いかぶさった映像をテレビで観るとほんまに春が来るんかいなぁ~と・・・

でも、間違いなく春は忘れずにちゃんとやって来てくれました。

体調管理は大変ですが(^_^;)

今日はジュエルの総会が練習後に開かれました。

会計報告、事業報告、新しい組織の発表等々。

無事に終了し、新しい年度のスタートです。

代表や、役員が中心に動くのではなく、団員全員がジュエル・コールを運営していくという新しいスタイルでのスタートです。

新たなスタートに新しい団員さんも入団して下さり こいつは、春から縁起がええやん!(笑)

あと数日で【平成】から【令和】へと年号が変わりますが ジュエルは【令和】も色々なことに挑戦しながら もちろん自分たちの体も労わりながらですが(^_^;)頑張って行きます。

次の舞台は6月に行われる大阪府合唱祭。

ポップス3曲をメドレーにして歌います。

笑顔を忘れずに(これ、ジュエルの課題です) 聴いて下さる皆様に楽しんでいただけるよう、そして私達が楽しんで歌えるように今練習に励んでいます。

桜の花はあっという間に散ってしまいますが ジュエルの23個の花は今期も咲き続けて輝いていきます。

ん??「ウバ桜」って聞こえたような・・・きっとそら耳ですね(笑)

2019年04月17日

大阪府合唱祭

東日本が梅雨入り西日本はまだという 例年にない季節の移りですが 大阪も秒読み段階。

雨の季節はまだ!というものの 不安定な天気が続く6月9日 日曜日 第56回大阪府合唱祭が開催されました。

雨は大丈夫そう・・・(^_^)v

午前中にいつもの北野田練習場で軽く練習。

みんなでお昼を食べて 会場のさやかホールまで民族(ジュエル)大移動。

今回は ”スピッツ”  空も飛べるはず  ”さだまさし”  いのちの理由  ”槙原敬之”  どんなときも に挑戦です。

シンコペーション、アウフタクト、8ビート、16ビート等々がどうも苦手っぽい私達ですが 40歳ほど気持ちを若作りして練習に励んで来ました。

衣装も若々しく 黒のパンツに白のシャツ、数人がカラーシャツを着てスッキリと・・・

平均年齢30代(笑)ジュエル・コール\(^o^)/

空中散歩をしてるように ふわぁ~と歌えたでしょうか?

自分がこの世に生まれてきた理由があるということ、与えられた命を大切にしないといけないと云う事を伝えられたでしょうか?

夢がなかなか実現しなくて苦しんでる人達への応援メッセージが伝わったでしょうか?

そして最大の課題・・・顔、怖くなかったでしょうか?(^_^;)

舞台上でふと客席に目を向けると 私達の前に歌った中学生の女の子達が私達の歌に合わせて リズムを取り体を揺すってくれていました。

それも軽く口ずさみながら・・・

なんかとっても嬉しかったなぁ~~~♪

ジュエルには珍しい1列並びでの歌唱。

慣れないのでちょっと歌いにくい感もありましたが皆様にはどのように聴こえたのでしょうか?

とにかく無事に終わりました。

次は7月に行われる堺市民合唱祭です。 宮沢賢治の【告別2】を歌います。

体調を整えて また元気に舞台に臨まなきゃ。

ジュエル・コール、ファイト !(^^)!

 

 

 

 

2019年06月10日

堺市民合唱祭

梅雨が明けました。 途端に30℃超えの暑さ到来。

先が思いやられますね・・・(>_<)

7月21日 日曜日 第52回堺市民合唱祭が ソフィア堺ホールで開催されました。

ジュエル・コールは交歓会に引き続き 宮沢賢治に挑戦しました。

宮沢賢治は37歳という若さでこの世を去ったのですが たくさんの作品をこの世に残し後世の私達に切実に色々なことを伝えています。

今回歌った「告別 (2)」は 生きる厳しさ、美しさを詠った私達へのメッセージ。

才能、葛藤、孤独、生きることの厳しさと美しさ。

才能があっても生活によってそういうものを失うかもしれない。でも、誰かを愛するようになったとき 無数の影と光を音にするのだ。

楽器がなかったら空いっぱいの光で出来たパイプオルガンを弾くがいい・・・・

う~~~ん・・・・・難しい(=_=)

練習では先生が何度もこの詩の意味、奥深さを話して下さいました。

個々がそれぞれに考え 理解した上で (たぶん・・・?) 舞台に立ちました。

本番は 皆様に宮沢賢治の思い、私達の思いが伝わりやすいようにと 井村園子先生に朗読をして頂き助けて頂きました。

井村先生、ありがとうございました。

さぁ、どう表現出来たでしょうか? 皆様に届いたでしょうか?

私の感想ですが・・・気持ちよく歌えました。

すごく難しい歌でしたが 最後のパイプオルガンの音が遠く空に広がっていく様子が目の前に浮かんで来ました。

皆様に伝わったでしょうか・・・?

無事に歌い終わったジュエルは 今回もう1ステージ。

昨年 文部科学大臣表彰を受賞された細川先生に リジーズの皆様が感謝を込めて歌いたいというお話に参加させて頂きました。

作品は 大地讃頌 もちろん指揮は 細川先生。

リジーズの皆様とご一緒させて頂くなんてことは ジュエルにとってはチョー緊張ものでしたが 「先生、おめでとうございます。

これからも益々お元気で頑張って下さい」と思いを込めて歌わせて頂きました。

合唱祭後の打上げも楽しく過ごさせて頂きました。

頑張ったあとのビールは 最高!! 美味しかったデス。

これから夏本番。老体には年々堪える季節ですが 次の目標に向かって頑張ります。

今、体調を崩してお休みしている団員もいます。

介護やそれぞれの諸事情でなかなか練習に参加出来なかったり・・・いろいろあります。

でも、仲間がいます。

助け合って、声掛け合って これからもジュエル・コールは力を合わせて良い歌を、皆様に感動して頂ける歌を歌っていきます。

これからも暖かく 優しく(笑)見守って頂ければと思います。

細川先生のパワーに負けないよう 頑張ります。

しかし、先生はお元気だわぁ~~~\(^o^)/

2019年07月24日

リサイタル決定

大きな災害をもたらした台風19号が去りました。

テレビで被災地の様子を観る度に心が痛みます。

昨年9月の台風21号では大阪も被害を受けました。町中にブルーシートが溢れていました。

自然災害・・・避けることは出来ないですが普段からの心構え、命を守る行動を取る勇気ある決断が大切だと切に思います。

朝晩、秋めいて来ました。

朝、お布団の中で「起きるの嫌やなぁ~」と感じることが増えました。

秋ですね・・・季節は巡って来ます。

 

2014年7月のリサイタルから5年経過して ジュエル・コールのリサイタルが決まりました。

2020年10月31日(土曜日) 大安(縁起がいいやん(^_^)v) フェニーチェSACAY 小ホール  です!

実行委員も決まり いよいよスタートです。

6年振りのリサイタル。 不安でもあり、楽しみでもあり。

ロ―ギアのスローテンポではありますが 団員一同心を一つにして 新たな目標であるリサイタルに向けてジュエルの舟は出港しました。

多分 荒波にもまれ 弱音を吐き 行き詰ることもあるかと思います。諦めそうになるときもあるかと思います。

でも、仲間がいます。

みんなで一つの目標に向かって頑張ってく素晴らしさ、やり遂げたときの感動を私達は知っています。

あの感動をみんなで味わう為に いざ出港です。

このブログで途中経過をご報告させて頂きますので 皆様、 私達ジュエル・コールを暖かく そして厳しく見守っていて下さい。

皆さまに「よかった~」と言っていただけるそんなリサイタルになるよう 頑張りますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

そして団員の皆さん、不安いっぱいやけどがんばりましょう(^o^)/

細川先生、ピアニストのお二人の先生方、どうかよろしくご指導頂きますようお願い致しますm(__)m

 

2019年10月17日